受検日
2024年9月7日(土)

受付開始:4月1日(月)

料飲サービス検定とは

料飲サービス検定は、NPO法人FBOが主催・認定する民間資格で、
飲食サービス業ほか食に携わる方、また飲食・酒販業界を目指す方のための入門資格です。

本検定は、飲食サービス業従事者がプロフェッショナルとして身に付けるべき“飲食サービスの基本”の知識と能力について、
一定の基準を満たしているものかどうかを測るものです。

飲食サービスのプロフェッショナルとは「飲食のセールスプロモーションにおける
戦略・戦術の企画立案、実施」に資する能力を持つ者と定義できます。
本検定は、必要な意識・モラルの持ち方、消費者のニーズを察知する洞察力、といった前提となるべき資質を備えているか、
またサービス能力のみでなくセールス、マネジメントといった、
飲食サービス業界で必須とされる能力を持っているか、を問うものです。

また、サービスに際して説明やプロモーションにより付加価値を与える”モノ”(酒類、チーズなど)についての商品情報・特性の知識、
食養など飲食の効果、各国料理の基礎知識といった幅広い視点での知識も重要視しています。

唎酒師をはじめとするNPO法人FBO公認の提供販売者向け資格※として、
現在延べ4万名以上に受検されている本検定で“飲食サービスの基本”を修得し、
自信を持てる飲食サービスのプロフェッショナルを目指しましょう。
※2021年9月に「F&Bナビゲーター」より名称を変更。

こんな方におすすめ

・飲食店、ホテル、観光業界への就職を目指す学生
・飲食サービス業他、食に携わる方
・飲食業界への転職を考えている方
・飲食サービスに必要な知識を身に付けたい方
・飲食サービスに関する会社・店舗を立ち上げたいと考えている方

 

検定取得のメリット

■飲食サービス業従事者としての自信と信用がつきます
馴染みのお客さまはもちろん、初めてのお客さまと良い関係を築くには、会話の端々からお好みや言葉にしていないご要望まで察知して、お酒や料理をサービスすることが重要です。本資格を取得することで、自信をもってお客様へサービスができ、有資格者としてお客様からの信用も得られるでしょう。

■資格としてアピールできます
本資格は“飲食サービスの基本”の知識と能力を養うための資格で、唎酒師をはじめとするするNPO法人FBO公認の提供販売者向け資格として、延べ4万名以上に受検されています。本資格を取得することで、飲食サービスの基本と能力を身に付けた者として、履歴書などに記載できるほか、飲食サービスのプロフェッショナルとして、さまざまな場面でアピールすることができます。

受検について

名称 料飲サービス検定
受検資格 18歳以上もしくは当会が指定する教育機関に就学中、在学中の方
出題内容 もてなしの心、接客のあり方などに関する設問および食品・飲料全般の基礎知識に関する設問
出題範囲 『新訂 もてなしの基』(NPO法人FBO 出版)
出題形式 選択式(一部記述式)
時間 50分間
検定方式 会場受検
合格基準 正答率70%以上
検定結果 受検後2週間以内に郵送にて合否通知を送付。
合格者には合格証書を同封します。

検定合格後について

本検定に合格すると、合格証書が付与されます。
さらに、合格後3年間※は唎酒師他、FBO公認・認定「提供販売者向け資格」の第1次試験が免除、優待価格でお申し込みいただけます。
※受検日翌月より3年間

FBO公認・認定資格

検定料

7,700円(税込) ※税抜 7,000円
*出題範囲となる公式テキスト『新訂 もてなしの基』は含まれません。ご希望の方は別途お買い求めください

検定日時・会場

会 場
時  間
FBOアカデミー東京校 東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F(MAP
リファレンス 大阪駅前第4ビル貸会議室 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 23F(MAP

 

日 程
時  間
2024年3月9日(土)
申込終了
※次回9/7(土)開催予定(4/1(月)受付開始)
1部 10:30~11:20(受付10:00)
2部 13:00~13:50(受付12:30)
3部 15:30~16:20(受付15:00)

 

公式テキストや事前対策動画(オンデマンド)についてご案内いたします

詳細およびお申込はこちら